第11回 品質工学技術戦略研究発表大会(RQES2018A)

あらゆる分野に評価でイノベーションを -技術マネジメントに品質工学を-

開催概要

 第11回品質工学技術戦略研究発表大会(RQES2018A)を下記の通り開催します。一昨年に品質工学会は創立25周年を迎えたことを機に,田口玄一名誉会長から提起された「社会の自由の総和の拡大」の実現を目指して,ビジョン30活動をスタートしました。前回に続き今大会でも「技術マネジメントに品質工学を」とのテーマで議論を進めます。品質工学でいかに技術開発を行うか,さらに,品質工学で確立したコア技術を,いかに企業内で体系化し総合化するかを確認し,議論していきたいと考えます。会員の皆さんの積極的な参加をお待ちしています。

テーマ あらゆる分野に評価でイノベーションを -技術マネジメントに品質工学を-
日 時 2018年11月30日(金) 10:00-17:00(受付は9:30より開始予定)
場 所 星陵會舘ホール [地図](別ウィンドウで開きます)
東京都千代田区永田町2-16-2 TEL:03-3581-5650
参加費
(予定)
品質工学会員 10,000円,非会員 20,000円(定員400名になり次第,締切ります。)
懇親会
(予定)
星陵會舘内レストラン「シーボニア」(定員100名になり次第,締切ります。)
懇親会参加費 7,000円(懇親会のみの参加はできません。)
主 催 一般社団法人 品質工学会
 

参加申込

 参加申込みのWeb受付を開始しました。品質工学会員,非会員ともに下記リンク先よりお申込みいただけます。
 
   参加申込みWeb受付(品質工学会員,非会員共通)
 
 なお,申込数が定員に達した場合,参加申込を締め切ります。参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。
 参加申込みをされた方には,参加券および参加費請求書をお送りします。参加費については,請求書に記載の振込先に支払期限までにお振り込みください。

プログラム

10:00 ~ 10:10 開会の言葉
谷本 勲(品質工学会会長)
10:10 ~ 10:50 基調講演
 イノベーションにおける品質工学の役割
吉澤正孝(クオリティ・ディープ・スマーツ(有組))
10:50 ~ 11:30 研究発表1
 「バーチャル評価法」への期待と課題
田村希志臣〇,倉地雅彦(コニカミノルタ(株)),埴原文雄(元 コニカミノルタ(株))
11:30 ~ 12:10 研究発表2
 バーチャル評価による顧客・技術者の暗黙知の可視化 -開発テーマの方向付け,研究前の情報収集等への適用事例の紹介-
上杉一夫〇(上杉技研),安藤欣隆,長井美鈴,秋元美由紀,岸 知男(ヱスケー石鹸(株))
12:10 ~ 13:30 昼休み
 - 一発完動企業アルプス電気(株)の技術戦略 -
13:30 ~ 14:10 品質工学会日本規格協会理事長賞受賞記念講演
 アルプス電気における品質工学の展開
天岸義忠〇,佐々木市郎(アルプス電気(株))
14:10 ~ 14:50 研究発表3
 車載モジュール製品の構造解析による保形性の最適化 -基本設計段階でのパラメータ設計によるロバスト性の作り込み-
三森智之(アルプス電気(株)) 
14:50 ~ 15:30 研究発表4
 プロセス系製品におけるT法を活用した有意要因抽出と品質改善の展開
中沢和彦〇,大平 健(アルプス電気(株))
15:30 ~ 15:45 休憩
15:45 ~ 16:55 パネル討論「もう任せられない!! 品質工学で実践する”真の”働き方改革」
司会:二ノ宮進一(日本工業大学)
パネリスト:各発表者
16:55 ~ 17:00 閉会の言葉
17:15 ~ 懇親会 (別途,参加申込みが必要です。)
 

これまでの開催履歴

大会についてのお問合せ

品質工学技術戦略研究発表大会に関するお問い合わせは, 品質工学会事務局までお願いします
  品質工学会事務局 中山,金野(こんの) 

  ・ TEL (03) 6268-9355  ・FAX (03) 6268-9350