次世代経営研究会

「次世代経営研究会」発足のお知らせ

一般社団法人品質工学会
事業部会経営委員会
経営交流会準備委員会

  
 品質工学会では、経営者が品質工学の考え方も含めて経営に有効な技法・プロセスを理解し探索することと、それらの実践へのリーダーシップをとって頂くことが企業の競争力強化の鍵であると考え、経営者を対象とした事業を企画する経営委員会を設置しています。
 この度、経営委員会の活動の一つとして「次世代経営研究会」を発足いたします。 
 
   次世代経営研究会発足のご案内(.pdf)
   次世代経営研究会 参加登録申込書(.docx) 

参加申込・お問い合わせ

 

参加登録は随時受付いたします。第3回目からご参加いただけるよう、お早めにご登録ください。

第3回 次世代経営研究会 開催案内 

 

第3回研究会 参加申込締め切り 2021年5月11日(火)

 
申込みは参加登録書に必要事項をご記入の上、E-mailにて学会事務局までお申し込みください。
 
また、申込みに関するお問い合わせは学会事務局まで、
本研究会の内容に関するお問い合わせは次世代経営研究会幹事までお願い致します。 
 
*学会事務局 金野
 ・TEL:03-6268-9355 ・FAX:03-6268-9350 ・E-mail:keieikenkyukai[アットマーク]office.rqes.or.jp
*次世代経営研究会幹事 近岡
 ・TEL:090-4243-8685 ・E-mail:jchika[アットマーク]nifty.com
 
 

次世代経営研究会概要

1)設置目的

経営委員会の使命を具体的に展開するために、経営者として共通する課題を抽出し、それを解決するための情報交換および研究を行う共創の場とします。主に活動する領域を以下に設定しています。
 
①「経営課題の設定の場」
日本企業を取り巻く環境からの様々な課題を抽出し、その解決策を技術経営の視点から 議論することにより、自社での経営活動へのヒントを得ていく。
②「共創の場」「普及の場」
メンバー自身の経営革新への取り組みと課題を共有し、本研究会も含めて学会組織全体で 支援して解決していく活動を行い、メンバーに対する実質的な成果に繋げていく。
③「ベンチマーキングの場」「研究開発の場」
日本企業の経営視点での技術活動全体を対象として、「革新と創造の時代」に相応しい適切な経営手段を探求・開発する。
 

2)メンバー構成

運営委員会と一般登録会員で構成します。
①運営委員会:
 経営委員会、賛助会員企業、経営学・技術経営学及び品質管理分野の大学教授等
 委員長: 谷本勲 元 アルプス電気(株)専務取締役、品質工学会 前会長
 幹 事: 近岡淳 (有)近岡技術経営研究所 代表取締役社長、品質工学会 副会長
 幹事補佐:細川哲夫 (株)リコーテクノロジーセンター エクゼクティブ・スペシャリスト、品質工学会 理事/事業部会長
      武重伸秀 マツダ(株) 車両開発本部首席エンジニア 品質工学会・副会長
②一般会員の対象:
 企業役員(経営層)、部長クラス、大学教授(技術経営学等)、官公庁役職者、技術経営、技術マネジメントに関心がある方
 

3)活動形態

①メンバー講演とパネルディスカッションのセット
②メンバーの経営革新への取り組みや悩みを輪番で紹介し議論する
③本研究会に関連する話題を提供いただくゲストの講演
④経営研究 WG を設置し、本研究会の設置目的の一つである経営に関する「研究開発の場」を設置し活動する
⑤優れた経営を実践している企業などの見学会(海外も含む)
⑥他の団体で運営する経営層対象の研究会・交流会等と共同でのシンポジウム開催
 

4)次世代経営研究会 開催形態の基本概要

①開催頻度、時間帯
 年4回開催
 第一部/第二部 講演・パネル討論等 15:00~18:00(約3 時間)
 第三部 懇親会 18:10~19:10(1 時間)
*リモート開催の場合、懇親会は中止
②会場
 都内ホテル(例:KKR ホテル東京(竹橋))、公的機関の会議室 等
*新型コロナウイルスが収束するまではリモートで開催
③会費
  3 万円/回(懇親会費込み、賛助会員企業は 20%割引)
 リモート開催の場合は参加費 1万円/回

年間プログラム

第1回目~第4回目の開催プログラムは下記を予定しています。
 
第1回:2020 年11 月17 日(火)15 時~18 時 リモート開催
日本企業を取り巻く様々な課題について講演いただく方を招聘し、提示された課題について参加者全員でパネリストを中心に参加者全員で議論し、重要な課題を浮き彫りにして共有化する。
(1)基調講演: 講演者:藤本隆宏氏 東京大学大学院経済学研究科教授 ものづくり経営研究センター・センター長 仮 題:「現場から見上げる企業戦略論-デジタル時代への対応-」
(2)パネル討論: 運営委員数名が基調講演で提示された経営課題に対して、さらに深堀りして共有化していくための質疑を行う。さらにその対策についてのアイデアがあれば、コメントする。
 司 会:谷本勲氏 品質工学会 前会長、元・アルプス電気(株)専務取締役

第1回 次世代経営研究会 開催案内 


第2回:2021年2月予定
(1)経営課題の共有化: 登録メンバーの所属企業へ「経営課題とその課題に対する現状での対策」に関するアンケ ートを事前に依頼し、その整理した資料を発表し共有する。
(2)事例発表: 企業の経営課題とその対策について、具体的な事例をご紹介いただく。
 講演者:武重伸秀氏 マツダ(株) 車両開発本部首席エンジニア 品質工学会・副会長
 演 題:「マツダの経営課題と開発部門の変革活動 -品質管理および品質工学の考え方の応用」
(3)パネル討論 事例発表で提示された課題に対するQ&Aを行い、課題とその対策について掘り下げる。
 司 会:椿広計氏 品質工学会 会長、統計数理研究所 所長

第2回 次世代経営研究会 開催案内 


第3回:2021年5月予定
(1)事例発表 経営課題とそれに対する取り組みの実践例をご紹介いただく。
 講演者:武部浩太郎氏 コニカミノルタ(株) 技術戦略部第1・GL(部長)
 演 題:「イノベーションを創出する技術経営への取り組み」
(2)パネル討論 事例発表で提示された課題をQ&Aを行い、さらに掘り下げる。
 司 会:吉澤正孝氏 クオリティ・ディープ・スマーツ(有組) 代表、品質工学会 理事

第3回 次世代経営研究会 開催案内 


第4回:2021年8月予定
(1)事例発表 経営課題とそれに対する取り組みの実践例をご紹介いただく。
 講演者:石川卓哉氏 古河電気工業(株) 先端技術研究所解析技術センター主査
 演 題:「 幅広い事業領域を有するメーカーとしての経営課題とその対策」
(2)1回目~3回目で議論した内容をWGでまとめを行い発表する。
 発表候補者:細井光夫氏 (株)小松製作所 コマツウェイ総合研修センタ
(3)全体討論 これまでの 4 回の講演・事例発表で提示された課題及びアンケートから整理された課題を再度共有し、その対策などに関して全員で討議する。
 司 会:浜田和孝氏 Hamada Quality Solution 代表、品質工学会 副会長