会告

新型コロナウイルス感染防止に対する方針

2020年3月12日
一般社団法人 品質工学会

 新型コロナウイルス感染症への対策が重要かつ喫緊の課題となっています。
一般社団法人品質工学会は、この課題について次のような基本⽅針を定めましたので、関係各位はこの基本⽅針に沿ってご対応くださるようお願いいたします。
 

  1.  品質工学会は新型コロナウイルス感染拡大の抑止に有用な最大限の配慮と対策を講じる。
  2.  20名以上を集めて開催する研究会、セミナー、集会等のイベントは、当分の間、中止または開催を4⽉15日以降に延期とする。
  3.  2020年6⽉に開催が予定されている発表大会、総会等のイベントについては、4⽉9日の役員会で開催の判断を行い周知する。

 
 なお、上記2.に該当しない役員会や部会・委員会等、比較的少人数の限られた者が集まって開催するイベントも延期するかNet会議とし、集合人数を極力減らすことが望ましいが、どうしても集合して開催する必要がある場合は、以下のような対策を講じることを要件とする。
 
・イベント会場に入場の際、出席者はマスクを着用し、手洗いと消毒を励行すること。
・イベントの出席者本人や同居の家族に、咳をともなう風邪症状がある場合や、37.5℃以上に発熱している場合は、欠席またはNet会議などの方法で参加すること。