品質工学ライブラリ

学会誌「品質工学」

Vol.26 No.5 (2018年10月号)

・・視 点 地方研究会への期待 1
編集委員会
論 説 ロックウェル硬さ標準活用方法の研究 4
中井 功/矢野 宏
解 説 損失関数の話をしませんか(その2) -オンライン品質工学による工程管理 17
細井光夫
学会誌の意義と課題(その1) 25
出版部会編集委員会
開発と研究 フレームハードニング品質の安定化 31
大塚宏明/小田上 進/潮田丈晴/井上 満/福本康博
地方研究会
活動報告
関西品質工学研究会25周年記念講演会 40
鐵見太郎
掲示板   43
新会員   57
会員の声   58
有料会告 平成31年度公益財団法人「精密測定技術振興財団」調査・研究並びに講演会・研究会等の助成募集のお知らせ 66
平成31年度公益財団法人「精密測定技術振興財団」国際交流等研究促進事業の助成募集のお知らせ
会告 公益財団法人精密測定技術振興財団 品質工学賞発表賞,品質工学研究発表大会実行委員長賞,品質工学研究発表大会品質工学会長賞 各賞の授賞理由について 67
品質工学会学生賞募集要項
入会案内   73
編集後記 二ノ宮進一 78

Vol.26 No.4 (2018年8月号)

・・視 点 ビジョン30 -イノベーションへの貢献- について 1
編集委員会
論 説 何にでも役立つ品質工学(13) -補遺- 4
矢野 宏
解 説 教育・研究機関における品質工学の展開2017 -人間力をどう測る?- 12
水谷淳之介/山本桂一郎/早川幸弘
事例研究 経営の立場で観る品質工学推進の課題 -アンケートの誤圧による解析- 20
近岡 淳/齊藤 潔/中島建夫/笠 俊司
掲示板   32
新会員   43
会員紹介   44
会員の声   45
会 告 2018年度 定時社員総会議事録 52
理事会議事録
2018年度 学会運営 執行体制
公益財団法人精密測定技術振興財団品質工学賞発表賞,品質工学研究発表大会実行委員長賞,品質工学研究発表大会品質工学会長賞 各賞授賞のお知らせ
第四回品質工学会日本規格協会理事長賞応募要領
入会案内   60
編集後記 安藤欣隆 62

Vol.26 No.3 (2018年6月号)

・・視 点 ビジョン30 -新しい品質工学の考え,手法の開発- について 1
編集委員会
論 説 品質工学とV&V -シミュレーションによるロバスト最適化- 3
沢田龍作
解 説 2017年研究論文振り返り 8
編集委員会/審査部会
事例研究 許容差設計における適用簡略化の研究 16
佐々木市郎/稲垣 康
海外動向 The 4th International Conference on Robust Quality Engineering (ICRQE) 24
田口 伸
掲示板   25
新会員   38
特別講座
実施報告
特別講座実施報告 39
教育・普及委員会
企業交流会
実施報告
第29回企業交流会「産業技術総合研究所ミニマルファブシステム交流会」実施報告 43
事業部会
会員紹介   48
会員の声   49
有料会告 平成30年度 公益財団法人「精密測定技術振興財団」国際交流等研究促進事業の助成募集のお知らせ 54
会 告 第3回品質工学会日本規格協会理事長賞 55
入会案内   58
編集後記 吉原 均 62

Vol.26 No.2(2018年4月号)

視 点 地方研究会との連携を目指して 1
上杉一夫
・・視 点 ビジョン30 ー自己実現と社会認知ー について 3
編集委員会
論 説 品質工学会の進むべき道とビジョン30に向けた長期計画の策定 5
吉澤正孝
工業標準設定方法の研究 16
矢野 宏/鴨下隆志
解 説 第28回企業交流会パネルディスカッション 強い技術者を生むエコシステム 27
澤田 位
事例研究 MTシステムによる適正レセプトの評価 ー単位空間メンバーが1つの場合の評価法ー 35
矢野耕也/中島尚登/長澤薫子/小林英史/横田邦信/松平 浩/上竹慎一郎/高木一郎
掲示板   43
新会員   56
会員紹介   57
会員の声   58
有料会告 平成30年度 公益財団法人「精密測定技術振興財団」 国際交流等研究促進事業の助成募集のお知らせ 60
会 告 2018年度総会開催のご案内 61
2018年度 公益財団法人精密測定技術振興財団 品質工学賞論文賞
2018年一般社団法人品質工学会 ASI賞
2018年一般社団法人品質工学会 学生賞
2018年度一般社団法人品質工学会 田口書
編集後記 生駒亮久 80

Vol.26 No.1(2018年2月号)

視 点 タコツボと品質工学 1
高辻英之
・・視 点 より豊かで自由な社会の実現について 3
編集委員会
論 説 マクロ視点の品質工学 ー視点のマクロから結果のイノベーションへー 5
谷本 勲
解 説 増山〜田口の流れにおける直交表の変遷 ー1950年代の直交表L18ー 10
矢野耕也
事例研究 Quality Evaluation of Multicomponent Medicines Using Mahalanobis Distance -Examination of Design Process of Unit Space- 15
Yoshikazu Mori/Tomio Iizuka/Koya Yano
マハラノビスの距離による多成分薬剤の品質評価 ー単位空間の設定方法の検討ー 32
森 芳和/飯塚富郎/矢野耕也
グループ
活動紹介
香川品質工学研究会における活動 46
岩永禎之
海外動向 ASME International Mechanical Engineering Congress and Exposition 2017への参加報告 49
細川哲夫
掲示板   54
会員紹介   68
会員の声   69
会 告  2018年度 代議員選挙実施のお知らせ  74 
2018年度 理事および監事の選任方法のお知らせ
編集後記 細井光夫 82