品質工学国際会議(ICRQE)とは

 品質工学国際会議(ICRQE;International Conference on Robust Quality Engineering)は、田口玄一博士の品質工学の概念を応用した経験や関連するトピックを、ケーススタディ、パネルディスカッション、特別講演などを通じて業界の専門家が共有することを目的に国際コミッティメンバーにより、2013年マレーシアで第1回大会が開催され、アジア圏では唯一英語で開催される品質工学国際会議として現在に至ってます。

 日本では、1993年に品質工学フォーラム設立、1998年には品質工学会へと改称して多くの分野で品質工学の革新的な開発が行われてきました。しかし、残念ながら、これらの新展開の多くは日本国外では共有されていないのが現状です。
 品質工学会は、品質工学に関わる最先端の研究の世界へ広める活動の位置づけとして、ICRQEの日本開催においては主催団体として推進することを決定しました。

日本開催情報 

 
 第5回ICRQE2021

ICRQEホームぺージ

 
 ICRQEホームページ